FXスワップ金利

FXスワップ金利

FXのお役立ちサイト > FXについて > FXスワップ金利

FXスワップ金利

FXで良く話題にされるもののなかに、スワップ金利というものがあります。

 

スワップ金利とは一体何かというと、

 

低金利通貨と高金利通貨の、2国間の金利差のことをスワップポイントといい、
保有した金額と期間に応じてスワップ金利として投資家の口座に支払われます。

 

スワップ金利は、毎日支払われますので、
FXトレーダーの中には、スワップ派といわれる投資スタイルを貫いている人も、稀にいるようです。

 

スワップ戦略の注意点は、

 

相場が乱高下している時には、含み損のほうが大きくなる時があるということです。
為替相場の変動(ボラティリティ)は、日に日に変化していきます。

 

あまり動かない時期もあれば、嵐のように乱高下することもよくあるんです。

 

そのような難しい時は、せっかく得たスワップ金利を、通貨の激しい値動きだけで、吹き飛ばしてしまう可能性がありますので、十分注意が必要でしょう!

 

FX初心者が取引で心がけることは、まず、自分の余裕資金を知ることです。
この余裕資金とは、「ゼロになっても混乱しない額」といったほうがいいでしょう。

 

そして、必ず追加資金を投入できるような、予備の資金を準備をしてから、トレードに望むと、楽しいFX投資を経験できると思います。

お役立ちサイト

関連記事